【オリックス】近鉄ユニホームで「いてまえ魂」もあと一歩及ばず

4回1死二塁、吉田正が右越えに2ランを放つ
4回1死二塁、吉田正が右越えに2ランを放つ

◆オリックス5―7西武(17日・京セラドーム大阪)

 「いてまえ魂」もあと一歩及ばなかった。「KANSAI CLASSIC 2019」と銘打ち、1999年の近鉄が使用したビジターユニホームで臨む3連戦の初戦。西村監督が4回の攻撃前に円陣で「もっと戦う姿勢を出してくれ」と鼓舞した直後に3点を奪うなど2度のビハインドを追いついたが、終盤の8回1死満塁、9回2死二塁で無得点に終わった。

 延長戦は今季8度目で1勝4敗3分け。指揮官は「8、9回のチャンスはしっかりものにしないと」と嘆いた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請