マエケン、大事を取って10日間の負傷者リスト

前田健太(ロイター)
前田健太(ロイター)

 ドジャースの前田健太投手(31)が、10日間の負傷者リスト(IL)に入る見通しになったと地元紙オレンジカウンティ・レジスター紙(電子版)が16日(日本時間17日)、報じた。同紙によると、代わりに3Aから野手が昇格するという。

 前田は15日のパドレス戦に先発し、7回途中を3安打無失点、12奪三振と好投。打ってもメジャー4年目で初のマルチ安打を記録し、決勝2点打を放った。だが、6回に自身の打ったファウルが大腿(たい)部に当たった。

 軽症の模様だが、ドジャースは16、20、23日とこの8日間で3度の休養日があるため、ローテーションに余裕が出る。そのため、4試合続けて中5日以内での登板が続いた前田の先発を1度飛ばし、野手の層を厚くするもくろみの可能性が高そうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請