ピエール瀧被告出演「居眠り磐音」初日に、本木監督「お約束通り公開できてうれしい」松坂桃李らと舞台あいさつ

舞台あいさつを行った(左から)杉野遥亮、柄本佑、芳根京子、松坂桃李、木村文乃、谷原章介、石丸謙二郎、本木克英監督
舞台あいさつを行った(左から)杉野遥亮、柄本佑、芳根京子、松坂桃李、木村文乃、谷原章介、石丸謙二郎、本木克英監督

 俳優の松坂桃李(30)が17日、都内で主演映画「居眠り磐音」(本木克英監督)の初日舞台あいさつを行った。

 松坂が初時代劇に挑み、江戸で暮らす浪人を演じた作品だが、麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告(52)も出演。代役に奥田瑛二(69)を立てて撮り直した。本木監督は「いろいろと大変な事態に遭遇したが、お約束通り公開できてうれしい」と笑顔。松坂は騒動については語らなかったが「刀の構え方から指導され(演技面で)大変なことの連続でした」と振り返っていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請