長澤まさみ、観客の97%が「ダマされた」に「感無量です」…映画「コンフィデンスマンJP」

初日舞台あいさつを行った(左から5人目から)長澤まさみ、東出昌大、竹内結子ら
初日舞台あいさつを行った(左から5人目から)長澤まさみ、東出昌大、竹内結子ら

 長澤まさみ(31)が17日、都内で、主演映画「コンフィデンスマンJP」(田中亮監督)の初日舞台あいさつを東出昌大(31)、小日向文世(65)、竹内結子(39)らと行った。

 お金好きな信用詐欺師(コンフィデンスマン)の痛快なダマシ技を描いた本作を観賞した観客に感想を聞き、97%が「ダマされた」と回答すると、長澤は「皆さんに楽しんでもらいたいという一心で頑張った。感無量です」と笑顔。小日向に「撮影は本当にしんどかったんですよ」と水を向けられると、「多分それ、コヒさんのことです」と返していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請