川栄李奈、廣瀬智紀と授かり婚「お互いを支え合いながら、成長できるよう」年内ママに

昨年10月の舞台「カレフォン」で共演した川栄李奈と廣瀬智紀
昨年10月の舞台「カレフォン」で共演した川栄李奈と廣瀬智紀

 元AKB48の川栄李奈(24)と、俳優の廣瀬智紀(32)が17日、結婚することを発表した。

 関係者によると、近日中に婚姻届を提出する。川栄は妊娠しており、年内に出産予定。これまで交際を報じられたことはなく、電撃結婚になった。安定期に入ったために、このタイミングで発表した。挙式・披露宴は未定。

 交際のきっかけは、昨年10月に上演されたダブル主演舞台「カレフォン」での共演だった。ラブファンタジーの同作。人生がうまくいかないOL役の川栄は、亡くなった恋人(廣瀬)からの電話を通して、前向きさを取り戻していく役どころ。2人の恋愛シーンもあったが、舞台を終えてから真剣交際に発展した。

 廣瀬を知る関係者は、人柄について「マジメで優しく、穏やか。人から好かれるタイプ」と語る。8歳の年の差を感じさせない親近感と人柄に、川栄が次第にひかれていったようだ。

 この日、2人は連名で報道各社にファクスを送付。「お付き合いしていく中で、結婚を意識するようになりました」と説明。「感謝の気持ちを忘れずにお互いを支え合いながら、成長できるよう、より一層精進してまいります」とつづった。

 AKB卒業後、実力派の女優として活動の幅を広げている川栄。現在はテレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」(金曜・後11時15分)、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8時)に出演している。「家政婦―」の収録は4月に終えているが、「いだてん―」は撮影中。今後も、体調を考慮しながら仕事を続けていく。

 廣瀬は1月の「映画刀剣乱舞―継承―」で鶯丸(うぐいすまる)役を演じた“刀剣男士”。この先も映画、ドラマ、舞台の出演を控える。

 AKB48グループOGでは高橋みなみ(28)が2日に令和婚を発表したばかり。結婚ラッシュとなっている。川栄は21日に映画「泣くな赤鬼」(6月14日公開)の完成披露試写着に出席予定。喜びの報告を聞けそうだ。

 ◆廣瀬 智紀(ひろせ・ともき)1987年2月14日、埼玉県出身。32歳。演劇集団EBiDAN(恵比寿学園男子部)の元メンバー。舞台を中心に活動し「弱虫ペダル」「私のホストちゃん」「ダイヤのA」などの人気シリーズに出演。17年映画「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」に主演。6月1日スタートのフジ系「仮面同窓会」(土曜・後11時40分)に出演する。趣味は映画観賞、料理。特技はサッカー、家事。179センチ。血液型A。

 ◆川栄 李奈(かわえい・りな)1995年2月12日、神奈川県生まれ。24歳。2010年AKB48の11期生オーディション合格。12年正規メンバー昇格。15年8月の卒業後、女優転身。同年「AZUMI 幕末編」で舞台初主演。18年「恋のしずく」で映画初主演。出演作に連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」など。花王「ロリエ・エフ しあわせ素肌」のCMに出演中。152センチ。血液型O。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請