【富山】「勝ち点3」こだわる FW才藤「早く点を取りたい」

自らボールを蹴って指導する富山・安達監督
自らボールを蹴って指導する富山・安達監督

 J3カターレ富山が、上位浮上へのきっかけをつかむべく複数得点を狙う。ホーム・G大阪U―23戦(18日・富山)に向け17日、富山市内で最終調整を行った。

 ここまで2勝5分け1敗で8位。6戦無敗中だが、うち4試合が引き分けだ。安達亮監督(49)は「勝てる試合を引き分けている」。前節の沼津戦では相手の5倍以上のシュート22本を放つも1―1。チャンスは多いが、複数得点が4月14日の岩手戦(2〇1)のみで、決定力向上が課題だ。選手も苦しい思いは同じ。昨季チーム2位の6得点も、今季はいまだノーゴールのFW才藤龍治(26)は「ずっとモヤモヤしている。取れないのはFWの責任。早く点を取りたい」と誓った。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請