【金沢】FW小松蓮、U22代表に選出「責任と覚悟をもって闘ってきます」

U―22日本代表メンバーに選出された金沢FW小松(右)
U―22日本代表メンバーに選出された金沢FW小松(右)

 日本サッカー協会は17日、東京五輪世代のU―22日本代表で臨むトゥーロン国際大会(6月1日~15日・フランス)メンバーを発表し、J2ツエーゲン金沢からはFW小松蓮(20)が選出された。2017、18年にも世代別代表に招集されており、念願の代表復帰となる。

 この日チームは金沢市内で、ホーム長崎戦(19日・石川西部)に向け非公開練習。小松はクラブを通じ、「今回、代表に選出していただき、とてもうれしく思います。久しぶりの代表招集ですが、ツエーゲン金沢を代表して行くので、責任と覚悟をもって闘ってきます」とコメントした。

 プロ2年目の小松は今季、J1松本から育成型期限付き移籍で加入した。3月9日の東京V戦(1●2)でプロ初先発初ゴールを記録。リーグ戦11試合に出場し、チームトップタイの3得点を挙げている。小松は「こういう世代に生まれたので諦めたくない」と東京五輪出場を見据え、出場機会を求めて新天地に移籍してきた。自らの活躍で大舞台への歩みを進める。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請