高橋惠子、舞台公演期間中“愛の逃避行”の真相明かす「死ぬつもりだった」

高橋惠子
高橋惠子

 女優の高橋惠子(64)が17日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。1979年に舞台公演期間中に海外逃避行。112日後に帰国したスキャンダルの真相を明かした。

 高橋は「いろんな事情がありまして、死ぬつもりで辞めました。そうじゃなければ舞台を途中でなんて…途中で死んではいけないと思って、それはやめた」と“愛の逃避行”の真相を明かした。

 俳優の坂上忍(51)が「1人で行ったんですか?」と問うと「いいえ、違います。その時一緒に暮らしてた…駆け落ちではない。独身同士だし。もちろん戻ってくるつもりもなかった」と説明。

 さらに「飛行機の中で機内アナウンスがあって『この中に芸能人の方が乗ってます』って言われて、『誰か乗ってるんだ』って思ったら。名前を呼ばれて『一番最後に下りてください』って言われたんです。その時、一緒に行った人は名前を呼ばれてないから先に降りた。(一緒にいた人は)芸能人でもないし。舞台をすっぽかしたのは私ですから。懐かしいですね」と帰国後、飛行機から1人で降り記者に囲まれた理由を明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請