錦織圭、準々決勝敗退 3年ぶり4強ならず

◆テニス イタリア国際・17日(ローマ)

 男子シングルス準々決勝で世界ランク6位の錦織圭(29)=日清食品=は、同24位のディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に4―6、2―6で敗れた。

 第1セットはいきなり0―5とリードを許すもその後、驚異の粘りを見せ、4ゲーム連続で奪った。だが、第10ゲームは40―40まで持ち込むも最後、錦織のミスが続き、4―6で落とした。

 第2セットは立ち上がりから互いにサービスキープが続き、2―3で迎えた第6ゲームに錦織がブレークを許し、流れが一気に相手へと傾いた。その後2ゲーム連続で失い、8強で姿を消すこととなった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請