【オリックス】7回5失点の山岡「リズムの悪い投球になった」

5回2死一塁、山岡(右)は山川(中)に左越え2ランを浴びた
5回2死一塁、山岡(右)は山川(中)に左越え2ランを浴びた

◆オリックス―西武(17日・京セラドーム大阪)

 オリックスの先発・山岡泰輔投手(23)が119球を投げ、7回8安打5失点でマウンドを降りた。2点を追う7回に打線が追いついたため勝ち負けはつかなかった。

 3―3の5回2死一塁で山川に左越え2ランを被弾。「調子自体は悪くなかったんですが、三者凡退のイニングも一度だけで、リズムの悪い投球になってしまいました。勝ち越し本塁打を許してしまい申し訳ないです」と反省した。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請