【楽天】美馬、7回に痛恨の満塁弾を浴びて6失点KO「粘りきれなかった」

7回途中、KOされた美馬学
7回途中、KOされた美馬学

◆ロッテ―楽天(17日・ZOZOマリン)

 楽天・美馬学投手(32)が、痛恨の満塁弾を浴びてマウンドを降りた。2点ビハインドの7回。2死を取った後、8番・藤岡、9番・江村の連打などで満塁のピンチを招くと、2番・鈴木に右中間の「ホームランラグーン」に飛び込む3号グランドスラムを浴びた。

 交代を告げられた美馬は、ベンチに戻ってガックリと肩を落としてうなだれた。「粘りきれませんでした。申し訳ないです」とコメント。1、2回に1点ずつ失いながら、3回以降は立て直して踏ん張ってきただけに、悔やんでも悔やみきれない1球となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請