ウィル・スミス、実写版「アラジン」に手応え「30年のキャリアを詰め込んだ」

映画「アラジン」の試写会に参加したウィル・スミス
映画「アラジン」の試写会に参加したウィル・スミス

 米国の人気俳優ウィル・スミス(50)が17日、東京・TOHOシネマズ六本木で映画「アラジン」(6月7日公開、ガイ・リッチー監督)の試写会に出席した。

 今イベントに来ていた観客とノリノリでハイタッチしながら登壇したランプの精・ジーニー役のウィル・スミスは「私のキャリアの中でとても大切な作品。歌って、踊って、ラップして、30年間のキャリアを詰め込みました」と映画の出来に胸を張った。また、アニメ版に負けないために「アイライナーを付けてジーニーを演じた」と制作秘話も明かした。

 ボイスパーカッションなど、ウィル・スミスの絶え間ないファンサービスに会場は声援の嵐。最後にはサプライズで劇中歌の「フレンド・ライク・ミー」に合わせて観客全員が振り付けを披露した。この演出にウィル・スミスは「ものすごく驚いた。この作品は本当に作るのが楽しかったので見て欲しい」とPRしつつも喜んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請