【巨人】岡本、ついてる!打球がベースに当たって6回先制2点二塁打

6回1死満塁、岡本和真が左線へ適時二塁打を放つ(捕手・松井雅人)(カメラ・生澤 英里香)
6回1死満塁、岡本和真が左線へ適時二塁打を放つ(捕手・松井雅人)(カメラ・生澤 英里香)

◆中日―巨人(17日・ナゴヤドーム)

 巨人は0―0の6回に岡本の左線2点適時二塁打などで3点を先制した。

 G打線はプロ初先発のドラフト3位ルーキー・勝野の前に5回まで1安打に抑えられた。ところが6回、先頭のヤングマンが右前打で出塁。山本が四球、坂本勇は二直に倒れたが、丸が右前打で1死満塁とした。すると4番・岡本が少し引っかけた打球は三塁ベースに当たって中日三塁手・高橋の頭上を大きく越えて弾んだ。打球が転がる間に走者2人が生還して2点を先制。ツキある一打に岡本の苦笑いを浮かべていた。

 巨人はさらに亀井の内野ゴロの間にもう1点を追加し、3―0とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請