【オリックス】4回に4球で3得点、9号2ランの吉田正「自分のスイングで」

4回1死二塁、吉田正尚が右越え同点2ラン
4回1死二塁、吉田正尚が右越え同点2ラン

◆オリックス―西武(17日・京セラドーム大阪)

 オリックスが4回に4球で3点を奪った。

 西武・多和田にパーフェクトに抑えられていたが、3点を追う4回1死、福田が初球を捉えて左翼線二塁打。続く大城も初球を右中間への適時二塁打として1点をかえした。さらに吉田正が2球目の102キロのカーブをフルスイングし、右翼スタンドに3試合ぶりの9号2ラン。「しっかり自分のスイングで打つことができました」と納得の一打だった。わずか4球で2二塁打、1本塁打と長打を集中した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請