織田梨沙、長澤まさみから全力の変顔学ぶ…映画「コンフィデンスマンJP」に抜てき 

ミステリアスな表情が印象的な織田梨沙(カメラ・橘田 あかり)
ミステリアスな表情が印象的な織田梨沙(カメラ・橘田 あかり)
長澤まさみ(左)との共演に刺激を受けたという織田
長澤まさみ(左)との共演に刺激を受けたという織田

 女優の織田梨沙(23)がメインキャストに名を連ねた映画「コンフィデンスマンJP」(田中亮監督)が、17日に公開される。昨年4月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマの映画化で、織田は新キャストとして主演・長澤まさみ(31)演じる天才詐欺師・ダー子の弟子・モナコ役を堂々演じた。ミステリアスでいて、キュートで、どこかつかみどころのない性格の持ち主。その不思議な魅力で、作品に彩りを加えた。

 知恵の限りを尽くし、大胆に大金をだまし取る信用詐欺師・コンフィデンスマンの一人に抜てきされた織田。オーディションで、物語の鍵を握る重要な新キャストの座を勝ち取った。抜てきは、だまされたわけではなく、現実だ。

 「やっぱり皆さん、すごく有名な方々ばかり。そこに新人がちょこんと入るという…。最初の本読みの時は抵抗があったというか、すごく緊張しました。でも、皆さんが優しく迎えてくださって。そのお陰で、割とすぐになじむことができて、すごく楽しい現場でした」

 ドラマ版同様に「リーガル・ハイ」(12、13年=フジ系)、「ミックス。」(17年公開)などのヒットメーカーで、織田も「いつも面白い」という古沢良太氏の脚本。抜てきの喜びは、つかの間だった。

 「モナコ役に決まってから、撮影まですごく短かったんです。2週間ぐらい。だから、とにかく準備が、という感じで喜びに浸る暇がなかったです」

 演じるモナコは、ダー子をだまそうとしたことをきっかけに弟子入り。香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)を相手に詐欺を企てる中で、時に占い師になるなどさまざまな“顔”を持つキャラクター。女優として初めて経験することばかり。頭をかき乱しながら演技に取り組んだ。

 「モナコはモナコとしてあるけど、ただモナコのことだけを考えるんじゃなくて、自分を通した何かをつかみにいく感じで。わざと下手な演技をしたり。考えることが多すぎました」

 連ドラででき上がったチームワークの中にしっかり溶け込み、好演を見せる。名優に囲まれる日々は、刺激に満ちあふれていた。

 「名優の方が全力で変顔をしたり、全力でふざけたりする。決して着飾らない。それを全力でできることって、本当にすごい。やっぱりかわいく撮られたいし、美しく撮られたいし、格好良く撮られたい。でも、そこを気にしないで。長澤さんも、全力でやることによってかわいらしくなる。面白いなと思いながら、見ていました」

 モデルとしてキャリアをスタートさせ、16年に「秘密 THE TOP SECRET」でスクリーンデビュー。着実にキャリアを重ねてきた。今作は今後の女優活動への自信につながる仕事といえるが、考えは違う。

 「自信はないし、自信って持たなくていいと思う。満足しちゃったら、自分で浸って終わりだなと。やればやるほど、難しい。もちろんクリアできていくものもあるけど、知れば知るほど奥深いもの。でも、やればやるほど楽しくなってきています」

 メインキャストの一人、五十嵐役の小手伸也(45)はドラマをきっかけにブレイク。「シンデレラおじさん」の称号を得た。織田にとっても、今作は飛躍に向けた大きなチャンスだ。

 「いろんな現場を数多く踏んで、その都度、成長したい。結構負けず嫌いで、やるんだったらとことんという思い。チャンスを逃さないようにしたいです」

 ◆感受性豊か 田中亮監督「織田さんは、感受性豊かでお芝居の反射神経がとても良い。今作においてはヘリポートでの涙が印象的。脚本と演出のイメージをはるかに超えた美しい涙で、物語を一段深いところへ連れていってくれました。観客の皆さんもきっと心をつかまれると思います」

 ◆「コンフィデンスマンJP」 ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)がターゲットに定めたのは香港マフィアの女帝ラン・リウ。伝説のパープルダイヤを奪い取ろうとさまざまな策を講じる中で、同じくランを狙う詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れる。ドラマ版でダー子たちにだまされた日本のヤクザ・赤星(江口洋介)も現れ、だましだまされの三つどもえの戦いが繰り広げられる。

 ◆織田 梨沙(おだ・りさ)1995年11月12日、千葉県生まれ。23歳。2012年からモデルとして雑誌、広告などで活動。15年から女優業に転身。16年に映画「秘密 THE TOP SECRET」でスクリーンデビュー。17年に日豪合作映画「STAR SAND―星砂物語―」で初主演。特技は英語、ダンス(バレエ、フラダンス)、乗馬は4級ライセンスを持つ。身長162センチ。

ミステリアスな表情が印象的な織田梨沙(カメラ・橘田 あかり)
長澤まさみ(左)との共演に刺激を受けたという織田
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請