【ソフトバンク】左膝裏肉離れの柳田がウォーキングを再開 「焦らずやりたい」

外野フェンス沿いを歩くソフトバンク・柳田(右)
外野フェンス沿いを歩くソフトバンク・柳田(右)

 左膝裏肉離れで離脱しているソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が17日、福岡・筑後市のファーム施設でウォーキングを再開した。これまでは、屋内のウェート場での練習が中心だったが、久々に屋外に姿を現した。

 4月7日のロッテ戦(ヤフオクD)で三盗を決めた際に故障。全治3週間程度と診断されていたが、4月末に再検査を受けたところ、それほど回復していなかったため、リハビリが大幅にペースダウン。左膝裏に痛みが残っているといい、「まずは走れるようになってから。焦らずやりたい」と苦しい胸中を明かした。

 工藤監督も1日に視察に訪れた際、「時間がかかることは分かった。期限を設けず、治すことに専念してもらいたい」と話していた。完治を優先させる方針で、復帰まで時間がかかりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請