鶴竜と栃ノ心、ともに初日から6連勝

大栄翔(右)を叩き込みで下した鶴竜(カメラ・森田 俊弥)
大栄翔(右)を叩き込みで下した鶴竜(カメラ・森田 俊弥)

◆大相撲夏場所6日目(17日・両国国技館)

 一人横綱の西横綱・鶴竜(33)=井筒=は、西前頭2枚目・大栄翔(25)=追手風=をはたき込みで下し、初日から6連勝とした。

 立ち会いから突っ張り合いとなったが、鶴竜が身を引きながら、はたき込んだ。

 西関脇・栃ノ心(31)=春日野=も、東関脇・逸ノ城(26)=湊=を1分を超える相撲の末に寄り切って6連勝。6日目を終えて全勝はこの2人だけとなった。

6日目の取組結果

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請