橋下徹氏、「戦争」発言の丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」

橋下徹氏
橋下徹氏

 日本維新の会元代表で前大阪市長の橋下徹氏(49)が17日、自身のツイッターを更新。北方四島の返還に関して「戦争しないとどうしようもなくないですか」と発言し、日本維新の会を除名処分となった丸山穂高衆院議員(35)に言及した。

 2017年10月に維新の代表選を巡り、丸山議員とツイッター上でバトルした橋下徹氏。「丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ。このような国会議員を誕生させたのは僕の責任」と、元衆院議員でタレントに転身した上西小百合(36)の名前を出して見解。

 また、橋下氏は「維新が辞職を促すのは当然だが、国会の辞職決議はいかがなものか。辞職の基準がない。弁護会の懲戒基準と同じく法の支配にかなわない。選挙で落選させて現実を認識させた方がいい」と持論をつづった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請