馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【千葉サラブレッドセール】ディープインパクト産駒のミセスリンゼイの17が最高価格の6900万円

千葉・2歳トレーニングセールで最高値の6900万円がついたミセスリンゼイの17
千葉・2歳トレーニングセールで最高値の6900万円がついたミセスリンゼイの17

 2歳馬のトレーニングセール、2019千葉サラブレッドセール(主催・千葉県両総馬匹農業協同組合)が5月17日、船橋競馬場で行われた。上場60頭中、56頭が売却され、総売り上げ(税込み)は11億5074万円で、前年比3億4646万4000円増。売却率93・3%は前年の88・9%を上回る好調ぶりで、牡馬24頭は全て売却され、大盛況だった。

 最高価格がついたのは、ミセスリンゼイの17(牡、父ディープインパクト)。5000万から開始したセリは、6900万円で杉野公彦氏が落札した。杉野氏は、ロードカナロア産駒の牝馬、アルテミスハートの17を4900万円で、キズナ産駒のオッティマルーチェの17(牡)を4700万円でそれぞれ競り落とした。

 セール後、主催の千葉県両総馬匹農業協同組合長を務める社台ファームの吉田照哉代表は「今年は馬のレベルが高かったですね。ここ出身の馬は成績がいい。新しい馬主さんが増えていたし、2歳のトレーニングセールはいいですよね。全体的に層が厚かった」と笑顔だった。

 同セールの出身馬には、昨年の東京大賞典を制したオメガパフューム、同じく昨年のキーンランドCを勝ったナックビーナスがいる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請