全日本王者の谷川翔「内村さんと一緒に戦って勝ちたかった」19日のNHK杯に意気込み

NHK杯に向けて意気込む谷川翔
NHK杯に向けて意気込む谷川翔

 体操の世界選手権(10月・ドイツ)代表選考を兼ねたNHK杯は18日に女子、19日に男子が行われる。17日は会場の武蔵野の森総合スポーツプラザで有力選手が会見し、男子で4月の全日本選手権を制した谷川翔(かける、20)=順大=は、初の代表入りを目指し「今年は全日本優勝で『ここで終わりじゃないぞ』って満足しないでいる。NHK杯をしっかりやって世界選手権代表に入ることを(意識して)去年以上に落ち着いて練習に臨めている」と語った。

 NHK杯は全日本選手権の得点を持ち点として争われ、上位3人が世界選手権の代表に決定する。今年は全日本選手権で、16年リオ五輪個人&団体金メダルの内村航平(30)=リンガーハット=が予選敗退という波乱の展開。絶対王者・内村不在のNHK杯については「一緒に戦って勝ちたかったってのはある」と心境を明かした。

 去年はこのNHK杯の最後の鉄棒で落下し、世界選手権代表入りを逃した。今年はリベンジの舞台で「優勝したいっていうのは強く思っていること。自分の演技を6種目やれば結果もついてくる。とにかく6種目やりきることに集中したい」と意気込んだ。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請