天海祐希主演「緊急取調室」第6話視聴率は12・3%…前回から1・4ポイント減も2ケタ維持

天海祐希
天海祐希

 16日に放送された女優・天海祐希(51)主演のテレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」(木曜・後9時)の第6話の平均視聴率が12・3%だったことが17日分かった。

 初回は15・2%の高視聴率でスタート。第2話は13・4%、第3話は12・3%、第4話は12・6%、第5話は13・7%となり、今回は1・4ポイントダウンしたものの2ケタ視聴率を維持した。

 警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)が凶悪犯らと心理戦を繰り広げる人気シリーズの第3弾。天海はすご腕でありながら人情味あふれる取調官・真壁有希子を演じる。

 17年放送のシリーズ第2弾まで中田善次郎刑事を演じた俳優の大杉漣さん(享年66)は昨年2月に急性心不全のため急逝した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請