千葉で砂場に突っ込む事故起こした65歳運転手、フジテレビの取材に「運転にはかなり自信がありました。信じられない気持ち」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 17日のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で15日に千葉県市原市の公園で、乗用車がフェンスをなぎ倒し、近くの保育園児らが遊んでいた砂場に突っ込んだ事故を報じた。

 引率していた30代の女性保育士が、2歳の女児をかばって右足首の骨が折れるけがをした。園児にけがはなかった。市原署は、乗用車を運転していた65歳の男性を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 番組では、フジテレビが16日に釈放された男性を取材した映像を放送した。運転歴40年という男性は取材に「自分でもショックですね。私も運転にはかなり自信がありました」と話した。「非常に残念なことで被害者の方に誠実な対応を取りたいなと思います」とし被害者の保育士には「大変ご迷惑をおかけして申し訳ないですということを伝えたいと思います」と謝罪した。

 事故当時の心境を「その時は、もう気も動転していましたので、本当に自分でも信じられないという気持ちだったですね。急発進していた状況だったのでハッキリとは覚えていないんですけど、私の未熟者から来ている感がしているんで」と振り返り、事故原因について「そこら辺のところを自分の記憶を定かにしながら確認したいと思います」と話していた。

 

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請