高須院長、小西洋之参院議員に「理不尽な恫喝しつこい。刑事告訴の方針は変わりません」

高須克弥院長
高須克弥院長

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が17日、自身のツイッターを更新。「刑事告訴を検討している」と明かした無所属の小西洋之参議院議員(47)に対し方針に変わりないことを強調した。

 高須氏は、小西氏が更新した「国会議員は法律の適正運用の調査も職務とする。民放各局は放送法5条により自らの番組基準に従い番組編集(CM含む)を行う義務を負う。各局は「民放連の放送基準」を準用等している。従って、高須氏出演CMが民放連基準に抵触等していないかを調査し、質疑等するのは国会議員の職務そのものである」とのツイートをリツイートし「小西ひろゆき議員、理不尽な恫喝しつこいですね。僕は恫喝に屈する柔な市民と違います。あなたがいくら足掻いて屁理屈をこねてもあなたのほうが間違っていると思います。違いますか?刑事告訴の方針は変わりません」とつづっていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請