【Bリーグ】北海道の49歳・折茂、現役へ意欲「球宴にも思い入れ」

秋元市長(中央)に来季の健闘を誓う左から多嶋主将、折茂代表、1人おいて横田CEO、内海HC
秋元市長(中央)に来季の健闘を誓う左から多嶋主将、折茂代表、1人おいて横田CEO、内海HC

 Bリーグ1部レバンガ北海道の折茂武彦代表(49)と内海知秀HC(60)らが16日、札幌市役所に秋元克広市長(63)を表敬訪問し、新シーズンの奮起を誓った。

 14日に誕生日を迎えたばかりの折茂は前日にBリーグ年間表彰式で通算1万得点達成の特別賞を受賞した。「40代最後の年。プレーを続けることができれば『いいチーム』から『強くて勝てるチーム』を目指したい。球宴にも思い入れがある」と改めて現役継続へ意欲を示した。

 昨季は10勝50敗で、B1ワースト22連敗も記録したが、残留プレーオフで横浜を破った。15日に続投が発表された内海HCは「また携われることをありがたく思う。来季はファンの皆さんにも結果で恩返しをしたい」と決意を新たにした。平均入場者は3637人でリーグ4位。秋元市長は「ファンが根付いてきている。来年1月に札幌でオールスター戦も開催されるし、上位を目指せるよう応援していきたい」とエールを送っていた。(小林 聖孝)

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請