【楽天】辛島、7回1失点も初黒星「勝敗は仕方がない」15日8点差逆転一転わずか2安打

6回2死一、二塁で、日本ハム・田中を投ゴロに打ち取った辛島(カメラ・宮崎 亮太)
6回2死一、二塁で、日本ハム・田中を投ゴロに打ち取った辛島(カメラ・宮崎 亮太)
楽天先発の辛島は7回1失点も、今季初黒星となった
楽天先発の辛島は7回1失点も、今季初黒星となった

◆楽天0―2日本ハム(16日・東京ドーム)

 楽天は日本ハムに0―2で敗れた。先発した辛島航投手(28)が7回を投げ6安打1失点。ここまで6試合に登板し3勝0敗と負けなしだった左腕が、初黒星を喫した。15日には日本ハム相手に8点差を逆転して9―8で勝利を飾った打線が、2安打と沈黙。勝率は再び5割に戻った。

 前のめりで得点を期待した4万超の楽天ファンから、大きなため息が漏れた。2点を追う8回、2死一、三塁。2ストライクと追い込まれた後、3球ファウルで粘った今江が、最後は空振り三振に倒れた。チャンスを逃すと9回は3者凡退。1点も奪えずに敗れた。

 今季無敗だった左腕を見殺しにした。前夜(15日)は12安打を放ち、球団新記録となる8点差逆転勝利を果たした打線がわずか2安打と沈黙した。1点を追う7回無死一塁ではウィーラーが、最悪の遊ゴロ併殺打に倒れた。先発・加藤を含め4人の左腕に苦しめられた。

 記録に残らない“ミス”も響いた。7回先頭。清水が放った右翼戦への大きな飛球に、ブラッシュが猛然とダッシュ。なんとか打球には追いついた。が、ジャンプして左手を伸ばすと、ボールはグラブからこぼれ落ちた。記録は二塁打。中島卓の犠打で三進されると、平沼の右翼フェンス直撃の適時二塁打で先制点を献上した。

 ただブラッシュは試合前の時点でチームトップ、リーグ2位の34打点をマーク。ここまで何度も逆転勝ちに貢献した新助っ人砲の守備を責めることはできない。好投した辛島は「全体的に(ボールは)良かったと思う。勝敗は仕方がない」と自らに言い聞かせるように語った。

 2010年から、1年に1回だけ開催される東京ドームでの主催試合。4万2256人のファンが詰めかけたが、大声援に結果で応えることはできなかった。平石洋介監督(39)は「毎年、東京ドームでの試合は、ものすごくファンが入ってくれる。声援もすごいし、なんとかいい姿を見せたかった」と唇をかんだ。今季5度目の完封負けで貯金は0に。この悔しさもバネに、一丸となってはい上がる。(高橋 宏磁)

試合詳細
6回2死一、二塁で、日本ハム・田中を投ゴロに打ち取った辛島(カメラ・宮崎 亮太)
楽天先発の辛島は7回1失点も、今季初黒星となった
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請