【東都】中大1年・森下の1号で逆転勝ち

◆東都大学野球第4週第4日 中大6―3亜大(16日・神宮)

 中大は2―3の6回に森下翔太外野手(1年)がリーグ戦初本塁打となる3ランを左翼席に放ち、逆転。7回に暴投で1点を加え、3投手の継投で亜大を6―3で下した。2勝1敗1分けで勝ち点2。

 中大は1年生の森下がリーグ戦初本塁打で勝利に導いた。1点を追う6回1死一、二塁。亜大・岡留英貴投手(2年)のスライダーを狙い打って左翼席へ運び「いい場面で一本出たのはうれしかった」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請