ヒデキさん、命日にパワフルな歌声…フィルムコンサートで85年日本武道館公演の映像上映

亡くなってからちょうど1年がたった西城秀樹さん
亡くなってからちょうど1年がたった西城秀樹さん
西城秀樹さんの一周忌上映会でトークショーを行った(左から)徳光和夫さん、岩崎宏美、クリス松村
西城秀樹さんの一周忌上映会でトークショーを行った(左から)徳光和夫さん、岩崎宏美、クリス松村

 歌手の西城秀樹さん(享年63)の一周忌となった命日の16日、都内でフィルムコンサートが開催された。14日から4日間のメモリアルイベントで、この日は通常上映のほかにファンクラブ会員1200人を無料招待する特別上映が行われた。1985年の日本武道館公演の映像を上映。実際のライブ会場さながらの熱気に包まれた。

 パワフルな歌声を放つ、スクリーンの西城さんの姿にファンが歓声を送る一方、涙する人も多かった。上映後には、徳光和夫さん(78)らがトークショー。徳光さんは、01年七夕の西城さんの結婚式の司会を務めたが、その2か月前に心筋梗塞で倒れた。「秀樹ちゃんに命を助けられた一人。断ろうと思って電話をしたら『その元気な声だったら大丈夫。前日まで待ちますよ』と。自然治癒能力になった。電話の声が、この1年間、何回も夢に出てくる。つらいですよ」。先に逝った盟友を懐かしんだ。

 所属事務所の後輩だった岩崎宏美(60)も、西城さんに影響を受けた一人だ。「皆さんとともに、いちファンとして尊敬して歩んで、歌っていきたい」と声を詰まらせながらファンに語りかけた。ファンと同じように、西城さんの影を感じながら上映を見守り、一緒に歌った。

 没後1年がたっても、いまだファンの心の中に生き続ける西城さん。関係者によると、新元号・令和になった今月に入って関東圏にある墓に納骨を済ませた。一周忌法要は親族らのみで行われ、墓は炎をイメージしたものになっているという。

 この日、全シングル87作の表題曲ほか、初商品化6曲を含む18曲のミュージックビデオ集の計6枚組みベストアルバム(1万5000円、税抜き)が発売された。三周忌となる来年もファンのためのイベントが開催される予定という。

亡くなってからちょうど1年がたった西城秀樹さん
西城秀樹さんの一周忌上映会でトークショーを行った(左から)徳光和夫さん、岩崎宏美、クリス松村
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請