【楽天】毎年恒例の「楽天スーパーナイター」で2安打完封負け 観戦した三木谷オーナー「残念でしたね」

日本ハムに完封負けした楽天ナインは、東京ドームに集まったファンの声援に応える
日本ハムに完封負けした楽天ナインは、東京ドームに集まったファンの声援に応える

◆楽天―日本ハム(16日・東京D)

 年に1度の東京D主催試合「楽天スーパーナイター」だったが、球団史上初の8点差を逆転勝ちした前日(15日)から一転、打線が沈黙。加藤―堀―公文―宮西の左腕リレーの前に8回まで2安打に封じられると、最終回はクローザー・秋吉に、浅村、島内、ウィーラーのクリーンアップトリオが凡退。今季ワーストタイの2安打で、今季5度目の完封負け。観戦に訪れた三木谷オーナーらに勝利を届けることはできなかった。

 試合前には、青森出身で楽天ファンとしても知られるタレントの古坂大魔王が始球式を行ったほか、1点を先取された直後の7回の攻撃前には、こちらも楽天ファンとして知られるお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお、狩野英孝らが観戦している姿が大型ビジョンに映し出され、観客席はこの日一番の盛り上がりを見せた。2点を追う8回には2死一、三塁のチャンスをつくったが、今江が空振り三振。あと1本が出なかった。

 平石監督は「毎年、この試合はファンの方もたくさん入ってくれるし、声援もすごい。何とかいい姿を見せたかったけど、やられてしまった」とガックリ。三木谷オーナーは「残念でしたね。また明日から頑張ってほしいです」とだけ話し、球場を後にした。これで2カード連続負け越し。貯金がなくなり、4位に転落した。

 また、10年から毎年開催されている東京D主催試合はこれで10試合目となったが、通算成績は6勝4敗となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請