GACKT「MALICE MIZER」脱退は不本意「続けるつもりだった」

GACKT
GACKT

 歌手のGACKT(45)が16日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜・後9時)に出演。ビジュアル系バンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」からの脱退騒動の真相を明かした。

 バンドを脱退した当時は“雲隠れ”“分裂危機”などの臆測が飛び交っていたが、GACKTは「方向性の違いと言うよりも、25歳の時にバンドのメンバーが集まって、結局『解散する』みたいな話になった」と説明。

 さらに「テレビでどこまで言っていいか分からないけど…(バンドを)続けるつもりだったんですよ。もちろん。話す価値もないみたいな状態で、僕対メンバー・社長っていう(形で)完全に別れちゃった。だったら僕は自分の音楽を作ろうって思って(ソロを)やり始めたんです」と、脱退は不本意だったことを打ち明けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請