「ホスト界の帝王」ROLAND、ホストが親にバレたのは「退学届に書いたから」

ROLAND
ROLAND

 「ホスト界の帝王」と呼ばれる実業家のROLAND(26)が16日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜・後9時)に出演。内緒で始めたホストが親にバレてしまった秘話を明かした。

 プロを目指し18歳までサッカーをやっていたROLANDは「プロになれなかった。ケガしたりとかもあって。結局、惰性で大学に進学したんです」と一度は進学を決意。しかし「あまりにも敷かれたレールに乗った感。流されて決めた進路に全くモチベーションが上がらなくて。『何やろうかな』と思った時に、パッと思い浮かんだのがホストだった」とホストを始めたのだという。

 大学には推薦で入学したそうだが「入学式初日に辞めたんですよ。退学届に『NO.1ホストになりたいんで僕は辞めます』って書いた」。ところが、推薦で入学した学生は、退学理由などが推薦元の高校に報告されるのだが、「僕それ知らなくて。あと実家にも郵送されるのを知らなかったんで、それでバレました」と親にバレてしまった秘話も打ち明けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請