ビートたけし「最強じゃねぇかなぁ」WBSS準決勝目前の井上尚弥にエール

ロドリゲスと対戦する井上尚弥
ロドリゲスと対戦する井上尚弥

◆プロボクシング 世界戦▽ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ バンタム級準決勝 WBA王者・井上尚弥―IBF王者・エマヌエル・ロドリゲス(18日、英スコットランド・グラスゴー、SSEハイドロ)

 タレントのビートたけしと前WBA世界ミドル級王者の村田諒太が、18日(日本時間19日)に迫った「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」バンタム級準決勝で、IBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=と対戦する、WBA世界王者・井上尚弥(26)=大橋=にエールを送った。

 2人は、試合の模様を放送するフジテレビ系「ボクシング井上尚弥 WBSS準決勝グラスゴー衝撃KOなるか!? ~WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦/井上尚弥×エマヌエル・ロドリゲス~」(19日・後9時)で、井上の「応援団長」としてビデオ出演する。

 井上のポテンシャルについて、たけしは「あの体(の小ささ)であれだけの力があるのはすごい。力があってもスピードがなければ意味がないんだけど、速いしね。ちょっと桁外れに足腰もパンチ力も強いよね」と指摘。「今の調子だったら、井上最強じゃねぇかなぁ。余裕があるっていうか、精神的にね。海外でこの間試合をやっているのを見たけど、全然緊張してないもんね。なんか日本のリングにいるような感じで余裕があるし、やっぱりちょっと(ロドリゲスは井上に)勝てねぇと思うけどなぁ」と勝利を予想した。

 一方で、相手も全勝中のため、「全勝同士だと、お互いにいいパンチ受けてないってことだからね。井上選手がいいパンチをもらった時にどうなるんだろうとは思うけど、全然相手が(井上にパンチを)当ててないからね。面白いことは面白いでしょ!」と試合内容に期待した。

 また、村田は井上について「彼の活躍ってやっぱりすごく大きいと思います。彼のボクシングはパッと見て、面白いじゃないですか。“絶対倒してくれる”って期待できますし、そういう選手がいるってことだけでも、ボクシング界にとって大きいと思います」とコメント。WBSS準々決勝での井上の「衝撃の70秒KO劇」については、「ウオーミングアップで、KOしたパンチをずっと打っていたんですよね。ちゃんと狙ったパンチをそのまま出して、狙ったコンビネーションで(相手を)そのまま倒すという技術的なところがやっぱりすごさだと思います」と解説し「今回、調整とかも大変かと思いますが、日本のファン、僕も含めて、みんな“尚ちゃん”のノックアウトを期待していますので、しっかり見させてもらいます」と楽しみにしている様子だ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請