【オリックス】若月が48打席ぶりの適時打「打つ方で貢献できていなかったので」

ロッテ戦の2回、48打席ぶりのタイムリーを放ったオリックス・若月
ロッテ戦の2回、48打席ぶりのタイムリーを放ったオリックス・若月

◆ロッテ―オリックス(16日・ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスの若月健矢捕手(23)が48打席ぶりに適時打を放った。1点リードの2回1死一、三塁。ロッテの先発・種市の130キロのスライダーを引っ張り左前適時打とした。

 「ここまで打つ方で貢献できていなかったので適時打になってくれてよかったです」と4月17日(日本ハム戦・京セラD)以来の打点を喜んだ。

 若月はこの試合まで正捕手として全38試合に出場し、打率1割2分6厘、1本塁打、4打点と苦しんでいた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請