平幕の朝乃山、大関復帰目指す栃ノ心、横綱・鶴竜が5連勝 新大関・貴景勝は休場

栃ノ心(手前)は粘る北勝富士を寄り切りで破り5勝目(カメラ・森田 俊弥)
栃ノ心(手前)は粘る北勝富士を寄り切りで破り5勝目(カメラ・森田 俊弥)
朝乃山(右)は輝をすくい投げで土俵に転がし平幕唯一の5連勝(カメラ・森田 俊弥)
朝乃山(右)は輝をすくい投げで土俵に転がし平幕唯一の5連勝(カメラ・森田 俊弥)

◆大相撲夏場所5日目(16日・両国国技館)

 西前頭8枚目・朝乃山(25)=高砂=が、東前頭10枚目・輝(24)=高田川=をすくい投げで下し、平幕唯一の負けなしで5連勝。

 大関復帰のノルマ10勝に向けて気合十分の西関脇・栃ノ心(31)=春日野=は、東前頭筆頭・北勝富士(26)=八角=を鋭い踏み込みから寄り切りで破り、初日から5戦5勝とした。

 同じく初日から負けなしの一人横綱・鶴竜(33)=井筒=は、東小結・碧山(32)=春日野=を、安定した相撲で寄り切り。5勝目を挙げた。

 西大関・高安(29)=田子ノ浦=は、東前頭3枚目・千代大龍(30)=九重=を土俵際ではたき込みで下し3勝2敗。東大関・豪栄道(33)=境川=は西前頭2枚目・大栄翔(25)=追手風=に突き出しで敗れ、3勝2敗となった。

 東の新大関・貴景勝(22)=千賀ノ浦=は4日目の御嶽海戦で右膝を負傷、5日目から休場となった。西前頭3枚目・玉鷲(34)=片男波=は貴景勝戦の不戦勝で、通算600勝を達成した。

5日目の取組結果
栃ノ心(手前)は粘る北勝富士を寄り切りで破り5勝目(カメラ・森田 俊弥)
朝乃山(右)は輝をすくい投げで土俵に転がし平幕唯一の5連勝(カメラ・森田 俊弥)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請