KUSHIDA、ホバーボードロックでNXT2連勝 

リーブス(下)にタップ勝ちしたKUSHIDA(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.
リーブス(下)にタップ勝ちしたKUSHIDA(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界最大のプロレス団体のWWEと契約し、登竜門ブランドのNXT所属となった元新日本プロレスのKUSHIDA(36)が、15日(日本時間16日)に米国デビュー2連勝を飾った模様が配信された。

 コナ・リーブス(26)=NXT=を相手に2戦目に挑んだKUSHIDAは、グランドの攻防から関節技で攻め込んだが、突如ドリュー・グラック(32)がステージに現れリズムを崩し、パンチの連打やランニングニーを浴びた。

 その後、ブレーンチョップからのハンドスプリング・エルボーで勢いを取り戻すと、コーナートップから豪快なトペ・コンヒーロを炸裂させ、最後は必殺のホバーボードロックでリーブスを仕留めてタップ勝ち、36歳最初のリングを白星で飾った。

 NXT2連勝となったKUSHIDAはステージのグラッグを指差しながらにらみつけてけん制した。

 デビュー戦は、カシアス・オーノ(39)=NXT UK=と対戦し、体格差に苦しみながらもマサヒロ・タナカから、最後はホバーボードロックを決めてオーノにタップ勝ちした。

格闘技

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請