【Tリーグ】琉球、来季のパフォーマンス向上へ栄養管理を導入

 卓球「Tリーグ」男子の琉球アスティーダは16日、栄養検査事業を手掛ける「ユカシカド」(東京・渋谷区)とスポンサー契約を結んだと発表した。

 この契約に伴い、チームで栄養管理に取り組むことも決まった。同社が販売する尿検査キット「VitaNote」(ビタノート)を導入。同キットではビタミン・ミネラル・たんぱく質など15項目の過不足を測定することが可能で、選手のパフォーマンス向上を目的に活用していくという。

 琉球の早川周作代表は今回の取り組みに関し、チームを通じ「非常に高いレベルで拮抗(きっこう)しているTリーグにおいて、試合時のコンディショニングは勝敗に直結すると考えています。常にベストな状態で試合に臨めるようになる今回のコラボレーションで、チームの戦力は間違いなくアップします」と期待を寄せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請