玉川徹氏、眞子さまと小室圭さんのご結婚に「何よりも第一義的に大事なのは愛情です。それ以外は大した問題ではない」

羽鳥慎一
羽鳥慎一

 16日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さんについて緊急アンケートを行った。

 番組では、小室さんが留学先の米フォーダム大学の試験が終了し、夏休みに入ることを報じた。番組では街頭で100人に「眞子さま・小室さんのご結婚 応援できる?」との質問で緊急アンケートを行った。

 それによると「応援できない」が19人。小室さんが「NY州弁護士資格取ったら応援できる」が4人。「一時金1~1・5億円辞退すれば応援できる」が9人。小室さんの母の「400万円の金銭問題解決すれば応援できる」が26人。「応援できる」が42人だった。

 この結果にコメンテーターで同局の玉川徹氏は「ボクはホッとしました。皇族といっても人間なんで結婚というのは何よりもお互いの愛情が大事なのであって、例えば家柄が良くて経済力もあってだけど好きじゃない人とそういうような人と結婚すればいいんですか?とボクは思うんですね」と指摘した。

 その上で「何よりも第一義的に大事なのは愛情ですから。ましてや眞子さまが選んだ方ですよ。その人たちを周りの方がよってたかって否定することは、眞子さまが選んだ目も否定することになってないですか?そういう風なことで言えばまず当人同志の考え方が一番大事なんであって、それ以外は大した問題ではないと思っています」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請