【DeNA】東「ホッとした」今季初勝利…8失点KOから母のLINEで目を覚ました

今季初勝利を挙げた東(右)は三嶋からウィニングボールをもらい笑顔
今季初勝利を挙げた東(右)は三嶋からウィニングボールをもらい笑顔

◆DeNA8―2中日(15日・横浜)

 お立ち台で控えめに喜んだ。6回4安打1失点。チームの連敗を2で止め今季初勝利。昨年の新人王・東が帰ってきた。大量援護に「野手の皆さんに助けてもらった。正直ホッとしています。1勝でメンタルも楽になる。本調子に戻して波に乗っていければいい」と胸をなで下ろした。

 左肘の違和感から復帰し初登板だった6日の巨人戦(横浜)は、自己最短3回、自己ワーストの8失点KO。2、3日ショックが拭えず、普段は動画で投球を振り返るが出来なかった。目を覚ましたのは母・由紀さんからのLINE。長文の中の「切り替えるしかない!」でハッとした。

 「悪いところは分かっていた」と、グラブの位置を胸の前からへその位置まで落とし力みを抜いた。直球は140キロ台前半が多く、いい時に比べれば劣る。それでも低めに集め粘った。お立ち台では昨季より1勝多い12勝をファンに約束した。最下位からの浮上へ東の復活は欠かせない。(岸 慎也)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請