さだまさし、67歳で人生初のタワレコ一日店長「冗談が本当になった」

新作を手に一日店長を務めたさだまさし
新作を手に一日店長を務めたさだまさし

 歌手のさだまさし(67)が15日、20年ぶりのセルフカバーアルバム「新自分風土記1&2」のリリースを記念して、東京・タワーレコード渋谷店で人生初の一日店長を務めた。

 ファン500人に名刺を配ったさだは、「冗談が本当になった。『インストアライブやってみたい』と言ったら、(スタッフから)『一日店長やりましょう』と言われた」。最近は、ナオト・インティライミ(39)、ゆず・北川悠仁(42)ら後輩と飲む機会が増えたと言い、「音楽的なクオリティー、サウンドの作り方、言葉の置き方とか伝えていきたい」と令和の意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請