【DeNA】ラミレス監督快勝に「今日のキーパーソンは伊藤光」

 ◆DeNA8―2中日(15日・横浜)

 DeNAが中日戦に快勝し連敗を2で止めた。東が6回1失点で今季初勝利。ロペスが4回に逆転の2ラン。6回には伊藤光が自身初の満塁弾を放ち試合を決めた。

 投打がかみ合った試合に指揮官は「今日のキーパーソンは伊藤光。守備もよかったし、左投手に対してこれまで結果はよくなかったけどよくやってくれた」と絶賛。

 東を6回、95球で交代させたことについては「前回は85球。今日は95球。少しずつ伸ばしていく。今日は元々100球くらいというプランだった。6回まで投げてくれてよかった」と説明した。

 また、5回の第3打席で中前安打を放ったソトに代走を送り交代させたことについては「(10日の広島戦での)自打球でまだ100パーセントじゃない。打つ方を優先させてソトを試合に出し続けるか、守備を優先させるか。ソトがまだ100パーセントではないので守備を意識して桑原を右翼に入れた。100パーセントになったらもう少し長く出てもらう」と話した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請