宮崎謙介元衆院議員、政治家の発言は「センスですよね。センス」失言防止マニュアルに言及

宮崎謙介氏
宮崎謙介氏

 宮崎謙介元衆議院議員(38)が15日、東京MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演し、政治家活動経験を生かした見解を述べた。

 番組では自民党が「失言防止マニュアル」を制作したという話題を取り上げ「発言は切り取られることを意識する」などの項目を紹介した。

 宮崎氏は「失言防止マニュアル」のようなものがかつてあったかを聞かれると「なかったですね。ないし(発言は)それぞれの能力に任されていた部分がある。センスですよね。センス」と説明した。

 さらに「今の世の中は、すごく目が厳しい。1つのワードを切り取られて炎上することもあるので、一人一人が自覚しなきゃいけないこと。(マニュアルが)作られたところで、多分これからも絶対出てきますよ。センス、センス」と主張していた。

 この説明を聞いたタレントの遠野なぎこ(39)から「ご自分のされたことは恥ずかしいとは思ってらっしゃらない?」と聞かれると「僕はね。失言はなかったですよ。失敗はあったけれど」と苦笑いで釈明していた。

 宮崎氏は2016年2月、妻の金子恵美元衆院議員(41)の出産直前に女性タレントと不倫をしたと「週刊文春」に報じられ議員辞職。現在は16年4月に1人で起業した経営コンサルティング会社「8infinity」で9社の企業顧問をつとめ、家族3人で都内のマンションに暮らしている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請