【巨人】菅野、まさかの10失点…6回途中で降板

6回2死一塁、大山に2ランを浴びボールを見つめる巨人・菅野(カメラ・泉 貫太)
6回2死一塁、大山に2ランを浴びボールを見つめる巨人・菅野(カメラ・泉 貫太)

◆巨人―阪神(15日・東京ドーム)

 巨人はエースの菅野がまさかの10失点で降板した。

 糸井の先制2ランなどで2回までに5失点と苦しい立ち上がりとなった菅野。

 3回、4回と2イニング連続で3者凡退に抑え、立ち直りを見せたものの、5回福留の4号ソロ。6回には木浪の2号ソロ、大山の7号2ランなど4被弾で10点を奪われ(自責点7)マウンドを降りた。

 打線は2回1点、3回1点、4回2点と追撃ムードで一時1点差まで追い上げていたが、エースが粘れなかった。

 2番手は田口が登板した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請