【オリックス】マレーロが開幕39打席目で初打点「何とか抜けてくれてよかった」

◆ロッテ―オリックス(15日・ZOZOマリン)

【オリックス】マレーロが開幕39打席目で初打点「何とか抜けてくれてよかった」

 オリックスのマレーロが開幕39打席目で初打点を挙げた。1―1の6回2死三塁で涌井の132キロのスライダーを引っ張った。打球は三塁線を抜ける適時二塁打となり「甘く入ってきたボールをしっかりと捉えることができたよ。何とか抜けて適時打になってくれてよかった」と喜んだ。

 この試合まで14試合に出場し、打率1割6分7厘、本塁打と打点はゼロと苦しんでいた。メネセス、ロメロの外国人打者がけがで復帰が遅れているだけに、来日3年目の助っ人の復調が待たれる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請