【阪神】阪急阪神HD決算報告 最下位の昨季は収益面も苦戦「近本、木浪ら若い力が出てきている」

 阪神タイガースの親会社である阪急阪神ホールディングス(HD)の決算報告会が15日、大阪市内で行われた。

 昨年の観客動員が、成績不振と天候不良により、17年度から10万7000人減の258万3000人。それに伴い、スポンサー獲得などもあったが、収益面でも苦戦したことも報告された。

 ただ、今季は矢野阪神の甲子園での奮闘もあり、観客動員も好調。西野暁執行役員は「近本、木浪ら若い力が出てきている。西の加入も大きいと思います。何とかシーズン終盤まで優勝争いをしてファンを喜ばせてほしいです。温かい目で見守っていただければ」と期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請