【C大阪】都倉賢、今季絶望 右膝重傷で全治8か月

C大阪・都倉
C大阪・都倉

 C大阪は14日、FW都倉賢(32)が右膝前十字じん帯損傷と右膝外側半月板損傷で全治8か月と診断されたと発表した。11日の横浜M戦で負傷し、今季中の復帰は絶望的となった。今季、札幌から完全移籍で加入。リーグ戦では全11試合(1得点)に出場する主軸で、日本代表候補とも言われた存在だった。

 C大阪は勝ち点14の10位。序盤の3連敗から持ち直し、現在3試合連続無失点で今季初の2連勝中と状態が上向いてきただけに、大きな痛手となることは間違いない。次節にはG大阪(18日・パナスタ)との「大阪ダービー」が控える。都倉離脱の影響をどこまでカバーできるかがカギになる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請