小平智「ドライバー探しの旅はまだ続いている」…全米プロ練習ラウンド

練習場で調整する小平智
練習場で調整する小平智

 【ファミングデール(米ニューヨーク州)13日=岩原正幸】米男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は16日から4日間、当地のベスページブラックC(7459ヤード、パー70)で行われる。

 日本勢は松山英樹(27)=LEXUS=、小平智(29)=Admiral=、今平周吾(26)=フリー=の3人が出場。小平は1番から9ホールの練習ラウンド後、小雨の中で約1時間、ドライバーを中心に打ち込んだ。持ち込んだ8本を入念に試し「ドライバー探しの旅はまだ続いているけど、感覚はいい感じ」。前戦のRBCヘリテージ(70位)後は国内で首痛を発症したが「もう大丈夫」と強調した。試合は4週ぶりで、一時帰国中は夫人の古閑美保さん(36)とカラオケを楽しむなどリフレッシュし「息抜きになった」と前向きに捉えた。

 3日には国内女子ツアーのパナソニックレディース(千葉)を観戦し、親交のある笠りつ子(31)や木戸愛(29)を応援。「新鮮だった。やっぱ華やかだな」とパワーをもらい、拠点のあるフロリダ州オーランドで約1週間調整し、現地入りした。コースの印象を「ここ最近で一番セッティングが難しい」と警戒しつつ「まずは予選を通過して上位で争いたい」と力を込めた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請