ウッズ訴えられる…自身経営飲食店の男性従業員、飲酒運転事故で死亡も監督責任

会見したウッズ(ロイター)
会見したウッズ(ロイター)

 【ファミングデール(米ニューヨーク州)14日=岩原正幸】米男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は16日から4日間、当地のベスページブラックC(7459ヤード、パー70)で行われる。複数の米メディアは、4月のマスターズでメジャー11年ぶりの優勝を果たしたタイガー・ウッズ(43)=米国=が、自身の経営する飲食店の男性従業員の遺族から訴えられたと報道。ウッズは14日、公式会見で遺族に哀悼の意を示した。

 メジャー連勝を目指すウッズが、大舞台を前に訴えられていた。自身の経営する飲食店でバーテンダーだった男性従業員が、昨年12月に飲酒運転による事故で死亡。当時24歳だった男性は勤務後に店で数時間にわたり飲酒し、酔った状態で自ら車を運転し帰宅したという。遺族側は、ウッズは男性が以前から飲酒問題を抱えていたことを知っていたはずで、経営者として従業員が飲み過ぎないよう監督する責任があったと主張している。

 この一報は13日、ウッズが練習ラウンドを行った数時間後に流れた。気温8度、数百人のギャラリーが見守る中でニット帽を深くかぶり、早朝から入念にコース確認。マスターズ以来、約1か月ぶりの試合へ動き出した。14日の公式会見では「彼が亡くなったことはとても悲しい。彼とその家族に申し訳なく思う」と神妙にコメントした。

 思わぬ“雑音”の一方で、試合への準備は万端だ。今回と同じニューヨーク州東部のロングアイランドで行われた昨年6月の全米オープン(シネコックヒルズGC)に続き、自前の超豪華クルーザーから会場入りする予定。複数の米メディアによれば、2週間前から会場近くのオイスター湾に停泊しているという。2004年に2000万ドル(約22億円)で購入し、プライバシー号と名付けられた。全長155フィート(約47メートル)で船内は600平方メートル超。21人が寝泊まりできるとされジェットバス、ジム、エレベーター、バーなども完備している。

 全米プロは1999、2000、06、07年と4勝しており、昨年も2打差の2位と優勝争いを繰り広げた。会場のベスページブラックCは02年に唯一のアンダーパー(3アンダー)で全米オープンを制したコース。メジャー連勝なら06年の全英オープン→全米プロ以来、自身13年ぶりとなる。8月から5月に開催時期を移した大会で、メジャー通算16勝目を挙げられるか。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請