柔道・新井千鶴が世界選手権3連覇へ手応え「精神面は動じずに臨めた」GSバクー大会から帰国

グランドスラム・バクー大会を終えて帰国した女子70キロ級の新井千鶴
グランドスラム・バクー大会を終えて帰国した女子70キロ級の新井千鶴

 柔道のグランドスラム(GS)バクー大会(アゼルバイジャン)に出場した男女日本代表が14日、成田空港に帰国。女子70キロ級で優勝した新井千鶴(25)=三井住友海上=は「精神面は落ち着いて動じずに臨めたので、そこの部分は完成されつつあると感じる」と、手応えを口にした。

 昨年11月のGS大阪大会以来、約5か月ぶりの試合となったが「落ち着いて、今まで通り試合に臨めた」とうなずいた。3連覇の期待がかかる世界選手権(8月25日開幕、東京・日本武道館)に向けて、「技や組み手はまだまだ作っていけると感じる。相手が仕掛けてくる攻防に対して、展開をもっとスピーディーにして行くことも必要になる」と課題も掲げた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請