ボートレース福岡【SGオールスターまであと6日】ファンが出場選手を決めるSG

昨年のオールスターで約7年半ぶりにSG優勝した中島孝平
昨年のオールスターで約7年半ぶりにSG優勝した中島孝平

 オールスターとは ボートレースオールスターは、ファンの投票によって出場選手が決められるSGだ。今年のオールスターは令和最初のSGとしても注目される。優勝賞金は増額されて3900万円になった。

 昨年の優勝者(中島孝平)、昨年のグランプリ優出者(峰竜太、毒島誠、白井英治、井口佳典、菊地孝平、岡崎恭裕)、直前のSGである第54回クラシック優勝者(吉川元浩)に、1月から2月にかけて行われたファン投票の得票数上位者と、出場選手選考委員会が推薦した3人(関浩哉、新田雄史、中田竜太)の合計52人が出場する。

 昨年の第45回は尼崎で行われ、中島が10年のグランプリ以来、SG2回目、6日制では初めて優勝した。今年は福岡で行われ、石野貴之(大阪)が優勝した17年の第44回オールスター以来のSG開催になる。

 福岡の現在のエンジンは昨年7月8日初日の節から使用されている。現在開催中の節(最終日16日)では、2連対率で上位6つのエンジンは登場していない。前節終了時で、2連対率が47・1%で3位、優出5回、優勝2回の69号機が最も評価が高い。

 レース場は福岡市北部、那珂川の河口に位置している。ここ1年の1コース1着率は52・9%で、全国平均(54・5%)をやや下回り、九州では最もインが弱い。そしてなにより、特有の複雑なうねりが発生して、レースに大きな影響を及ぼす、難水面の一つだ。(正永 岳宏)

ギャンブル

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請