馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

【こちら日高支局です・古谷剛彦】地方から香港G1制覇の夢を追うハッピーグリン 

 5月26日に香港・シャティンで行われるチャンピオンズ&チャターカップ・G1(芝2400メートル)を目指す地方馬のハッピーグリン(牡4歳、北海道・田中淳厩舎)が、8日に国内最終追い切りを行った。

 門別競馬場の本馬場でスターレーンを100メートル先行させ、4ハロン標から併走。直線は服部騎手が一杯に追って1馬身先着した。「ラスト1ハロンで13秒かかったのは、序盤に追い掛けた影響はあったと思いますが、5ハロンを63秒、4ハロンは50秒を切る時計で、しっかり負荷を掛ける調教ができました」と田中淳師。10日午前に門別競馬場を出発した後は栃木県の鍋掛牧場で検疫に入っており、18日に香港へ出発する。

 話は変わって、17日に船橋競馬場で「千葉サラブレッドセール」が開催される。オメガパフュームが昨年の東京大賞典を制し、セール出身初のG1馬に輝いた。また、短距離重賞で活躍中のナックビーナスなども輩出している。昨年の最高価格馬だったトップオブメジャーも4日の京都芝1400メートルで勝ち上がり、今後の活躍が期待される。

 現在のところ60頭が上場を予定されているが、ミセスリンゼイの17(牡、父ディープインパクト)が目玉となる。母は仏・ヴェルメイユ賞の勝ち馬。半兄に仏2000ギニー3着などの実績から種牡馬となったミスターオーエンがいる。ディープインパクト産駒唯一の上場馬で、多くの購買関係者が注目している。

 また、ロードカナロア産駒は2頭。アルテミスハートの17(牝)は、祖母はエイシンフラッシュの母で知られるムーンレディ。その他活躍馬も多数いる優秀なファミリーだ。ノブレスオブリッジの17(牝)は、母がローズSと札幌記念で3着に健闘し、その産駒たちも地方競馬で堅実に駆けている。牧場での動きも抜群で、当日も必見だ。

 新種牡馬では、キズナやスピルバーグなどディープ後継種牡馬も注目されるが、宝塚記念を制したナカヤマフェスタの半弟であるディアウィンクの17(牡、父オーシャンブルー)は、ステイゴールドの後継であるオーシャンブルーとの配合が魅力十分。そして、近親にレッドディザイアがいるミスサンバレーの17(牝、父グランデッツァ)は、牧場で非凡な瞬発力を見せており、産駒数の少ない父ながら評判の1頭だ。

 千葉サラブレッドセールは午前8時から公開調教が始まり、セリの開始は午前10時。前日の16日にも午後1時半から一斉展示が行われる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請