【西武】山川が試合前練習で地方球場対策

北九州市民球場
北九州市民球場

◆ソフトバンク―西武(14日・北九州)

 12日の日本ハム戦(札幌D)で通算本塁打100号を達成した西武の山川穂高内野手(27)が、試合前の練習で快音を連発。だが、打球は思ったよりも飛距離がなく、思わず「あ~」とうなった。

 この日、北九州で行われるソフトバンク戦は、屋外の地方球場。ヤフオクドーム同様3メートルほどあるフェンスは客席が見えているからか、やや高く見える。さらに、風はレフトからライトへ吹いているため、引っ張った本塁打が多い山川は「風が強い。フェンスもちょっと高いのかな。フェン直とかになると、ドームなら(入った)なとは思うけど、打つときは気にならない」。向かい風にも負けない驚異的なパワーで、アーチを描く。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請